夜の営みで大層驚いたことがあります

彼氏と夜の営みをするということは、いつまで経っても慣れないものです。とは言いつつもすぐに慣れてしまうというのもそれはそれで嫌なものですが。

触れられるのは慣れませんし、感覚が敏感になってしまう気がします。

ですが、その感覚は嫌いではありません。

なんとなく、癖になるかんじがあるのです。そんなかんじで、営みのときは始終緊張しっぱなしです。

ですが一度、緊張とは違う感情が走ったときがあります。それは、彼の男性器を見たときです。

あの瞬間、急に我に帰ったような気がします。なんだか、想像していたよりも大きいと感じたのです。あれを凄く大きいとうのかは分かりません。ですが、想像より大きかったのは確かです。

もちろん、大きくなっての大きさというのは重々承知はしているのですが、これが今から入ってくるのかとひたすら不安になった記憶があります。

入らないと話にならないわけなのですが、入ったときは本当に驚いたもので、こういうのを迎え入れてしまったことに驚き、実はしばらくショックでもありました。そのあたりは許してほしいものです。

別に、嫌という意味でのショックではなく、色んな感情が混じりあってのショックでした。せめてもの救いは、苦痛ではなかったことでしょうか。

wifiのモバイルルーターでネット環境は完璧!

念願のひとり暮らしをするため、小さなアパートに引越しした私。

テレビに洗濯機、冷蔵庫にベッドなど、だいたい生活に必要なものはそろったので、意気揚々とひとり暮らしを開始したのですが・・・アパートに入居後あるものが足りないことに気づきました。

それは、インターネット回線。

タブレットは携帯電話会社の回線を使えばいいのですが、それも2GBの制限があり・・・ひとり暮らしをきっかけにせっかく新しいノートパソコンも買ったのに、ネット環境がないのでは意味がない!と思った私は、wifiのモバイルルーターを購入することにしました。

wifiのルーターなら、外出先にも持っていけるし、面倒な工事もなくすぐに使うことができるというのが良いと思ったからです。

私は普段利用している携帯電話会社から発売されているモバイルルーターを購入。

自宅でさっそく使ってみることに。

最初はなかなか電波のいい場所が見つからず、部屋の中をうろうろするはめになってしまいましたが、窓際のある場所がwifiの電波が強く入ることに気づき、そこに置くことに。

少しでも場所を移動すると電波が不安定になるという、意外と繊細なわけですが、基本的に移動させずに置く場所を決めておくことで安定してインターネットを楽しむことができるようになりました。

快適なwifi環境のおかげもあり、楽しくひとり暮らしできています!

ポケットWi-Fiは家族と一緒に使える

ポケットWi-Fiは外出時に外でネットをするために使うもの、と思われている方は多いのではないでしょうか。

確かにそういった目的でも多くポケットWi-Fiは使われています。でもうちではポケットWi-Fiはほど家専用になりつつあります。

というのも、うちは家族が4人いますがみんなそれぞれiPhoneやiPadなどを使っていて、ノートパソコンも2台あります。家にいる時にポケットWi-Fiが一つあれば、それでみんなのデバイスを全て接続可能なんですよね。

メインのネット環境がポケットWi-Fiなんて珍しいかどうかわかりませんが、とりあえず安くて快適に使えているのでうちはこれでいこうとなっています。

通信速度なども問題ないですし、無線で場所もとらないですし、良いことの方が多い気がしています。今のところ電波の状況が悪くて使えないなんていう状況にはなっていませんし、何か問題がない限りうちはしばらくこうですね。

私の家みたいなポケットWi-Fiの使い方をしている家は多分他にもあるんじゃないでしょうか。引越しの時に手続きも何もいりませんし、身軽な感じになって良いですね。一度やってみて、問題がなければみなさんも続けてみてはいかがでしょうか。

彼氏との初めてからその後

彼氏と付き合って初めての夜、彼氏も初めて私も初めてで、あたふたでしたがどうにか挿入まで行くことができました。彼氏の男性器は大きさはとても大きく硬さはガチガチに硬く、こんなのが入るのかと心配になりましたが、挿入に成功し、彼氏がよくわからずがむしゃらに腰を振り始めました。

私はそこまで痛みは感じなくて、才能があるのか気持ちよくなり始めましたが、その時彼氏が挿入してそう時間もたっていないのにいってしまい、その日はそれで終わってしまいました。

その次の日から彼氏は私にものすごく体を求めるようになりました。最初はなんだか、かわいいなと思いましたが、私は最中にいける事はなく、彼氏は挿入後すぐにいくという感じで私はむずむずしたまま終わる日が続きました。

私は彼氏に不満を打ち明けると彼氏は自分も満足できていなかったといい、その日の夜に彼氏の好きなようにしていいというと彼氏は、挿入からいくのは早いけどそのまま何回も続けてやり続けました。

男の人はいってしまってからすぐには出来ないと聞いていたので私はおどきましたが、本当に何回もできる人がいるとはおもいもせず、その日はペニス増大サプリを飲んでいたのだと思い、次の日も同じように求めると同じように何回もしてくれて私もいけることができ、満足しました。

でも彼はVITOX-α、ゼファルリン、ペニトリンという男性用サプリを愛飲者でした。月に3万円以上サプリメントに使っていたので、止めるように言いましたが聞いてくれなかったので別れました。でも確かに彼のは大きかったので効果はあるのかなと思ってます。今ではいい思い出です。

ポケットwifiを契約しました。

兵庫県在住、47歳、男性です。

私は入院をすることになりポケットwifi を規約しました。

私の契約したものはiPhoneでTVが見られるタイプです。病院では備え付けのテレビが有料ですし、一日中携帯を触っていると思うので、データ使用料がすぐに5ギガを超えてしまうと予想しました。

電話機のデータ量を現状の5ギガから10ギガに上げるのと、5ギガとポケットポケットwifiの併用の方だとiPhoneの5ギガ+ポケットwifiの5ギガ+おまけの2ギガで12ギガ使えて、10ギガに上げるより安いと説明を受け納得して契約しました。

しかし病室の中では電波が弱く窓際でないと電波を受信できませんでした。たまたま私は窓際でしたので快適にTVの視聴や、Webの視聴も問題なく重宝しました。

最初の1ヶ月間フルに携帯を触っていたので12ギガでは足りなくなり、次の月からデータを消費しないTV視聴をするように心がけました。

入院期間は約半年で退院してからは使用することがなくなり、2年間の契約の縛りがあるので如何したものかと考えています。

今考えると有料のTVを見るのと、あと1年半ポケットwifiの料金を払い続けるのでは何方が安かったのかと考えてしまいます。しかしポケットwifiのおかけで快適なWeb環境で入院生活を過ごせたので良かったのは事実です。

ワイモバイルのモバイルルーターの使用体験記

自宅以外の場所でMacBook Airをネット接続して使うためにワイモバイルと契約をしてモバイルルーターを使っています。

最初のうちはiPhoneのテザリングやカフェに設置されている無料の公衆無線LAN等を使ってMacBook Airをネットにつないでいたのですが、テザリングの場合は電池を大量に消費することに困っていましたし、無料の公衆無線LANはセキュリティに不満があるということだったので、ワイモバイルのルーターを契約したのです。

数あるモバイルルーターの中からワイモバイルを選んだのは、私がワイモバイルのケータイを契約していたからです。

またワイモバイルはモバイルルーターの取扱いに力を入れているようで、機種が豊富にあったのも決め手になりました。

機種は携帯性に定評のあるPocket WiFi GL10Pを選びました。

いざPocket WiFi GL10Pを使ってみると、サイズがコンパクトな上に電池がよく持つので使いやすい端末だと感じました。一番驚いたのは電源を入れてから7秒前後でルーターに繋いだ機器がネット利用できるようになるという起動と接続の速さです。

回線も安定していますし、速度についても申し分ないので、契約して良かったと思っています。

ブロードワイマックスを自宅でも使っています

自宅で使用するインターネット環境が欲しかったのでブロードワイマックスのサービスに申し込みをして、ポケットワイファイを購入しました。

私は現在アパートで一人暮らしをしているのですが、自宅に光回線を契約していなかったので不便に感じてワイマックスの契約をしたのです。

最初は光回線を契約しようと家電量販店へ行ったのですが、光回線の設置には立会の工事が不可欠で工事は平日の昼間しか行わず、さらに2カ月待たなくてはいけないと言われたので、諦めました。

平日の昼間は仕事があるので光回線の工事のために仕事を休むことはできなかったのです。

ワイマックスならネットで申し込みをして、届いたらすぐに使えるということでしたし、ルーター機器が無料であることが多いのも良いと思いました。

多くのプロバイダはワイマックスの契約者に対して現金キャッシュバックなどのキャンペーンをしていますが、キャッシュバックには条件があることが多く、そういうのが面倒くさかったので、キャッシュバックは無いものの基本料金が安いブロードワイマックスを選びました。

ブロードワイマックスは月額料金が他のワイマックスより安いですし、インターネットにもきちんとつながって安定して通信ができるので、契約したことに満足しています。

ちょっと休憩!オフィスで使える癒やしグッズ3選。

オフィスで働く女性にとって、仕事中のイライラやストレスはできるだけ最小限にしたいもの。
といっても仕事中のオフィスでは空気の乾燥が気になったり、座ったままで肩や腰が痛くなったり…。ちょっとでも癒やしがほしい!という場面が多いですよね。

そこでこの記事は、働く女性がオフィスで使える癒やしグッズをまとめてみました。
毎日通う仕事場だからこそ、リラックスできる環境をつくりたいですよね。
紹介するアイテムはどれもコンパクトで持ち運びしやすいものばかりなので、ぜひあなたも試してみてください。

ミニ加湿器

女性がオフィスで一番気になるのが「空気の乾燥」ではないでしょうか。
大抵のオフィスでは空調がききっぱなしで、特に寒い時期には乾燥で肌がボロボロになってしまう…なんてことも。

そんなあなたに試してほしいのが、デスクでも場所を取らずに置くことができる小さな加湿器。
USBケーブルで電源を確保するものが多く、パソコン作業を主にしている人にとっては導入しやすいアイテムだといえるでしょう。

また最近では、電源の要らない「ペーパー加湿器」と呼ばれるグッズも登場しています。
これは水を吸った紙から蒸気が発生する仕組みで、電気を使わないエコなアイテムとして注目されています。
「ちょっと乾燥が気になるな…」という人は、場所も取らないのでぜひ導入してみてください。

骨盤矯正クッション

オフィスで座ったまま仕事をしていると、どうしても姿勢が崩れてきて、肩こりや腰痛の原因にもなりがちです。かといって姿勢を意識するだけでは限界がありますよね。

そこで試してほしいのが、チェアに置いて使う骨盤矯正クッション。
クッションを置いて座るだけで自然と正しい姿勢を保つことができ、立ったときの姿勢まで良くなると評判なんです。
背筋が伸びて肩への負担も和らぐので、肩こりに悩んでいる人もぜひお試しあれ。

携帯型マウスウォッシャー

持ち運び型の電動歯ブラシは今では普通になりましたが、それとは別に携帯型のマウスウォッシャーも登場しています。
これは水圧を使って歯の間をきれいにしてくれるもの。
歯磨きだけでは落とせなかった汚れまでスッキリ落としてくれるので、爽快感がやみつきになる人も。

口の中をすっきりさせることでイライラが収まることもあるので、いつもフリスクを食べているだけだ…という人も試してみてはいかがですか。

まとめ

いかがでしたか?
この記事では、オフィスで使える癒やしグッズを3つ紹介してみました。
どれも気軽に試せるものばかりなので、仕事に疲れている…という人はぜひ試してみてくださいね!

疲れた女性に!体をほぐす便利グッズ3選。

「毎日の仕事が大変…」「デスクワークばかりで体中が固まってしまった…」など、働く女性の悩みは尽きないもの。毎日の疲れを癒やすために、エステやマッサージに通う人も多いのではないでしょうか。

でもお店に行ってエステやマッサージを受けるのにも、けっこうなお金がかかってしまいますよね。毎週のように通うなんて厳しいし、財布もどんどん寂しくなってしまいます。

そこでこの記事では、自宅で簡単にマッサージ効果が得られる便利グッズをまとめて紹介していきます。ふだんから体の凝りに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

枕型マッサージ器

「マッサージ器」と聞くと、大きくて場所を取る高価なもの、というイメージがあるかもしれませんが、今では小型で電気も使わない商品が次々に登場しています。枕型のマッサージ器もその1つで、その上に寝転がるだけで手軽にマッサージ効果を得ることができるんです。

最近人気のモデルは、電気を使わずに表面の凹凸を使ってマッサージするもの。寝転がるだけで首や肩のツボを刺激してくれて、とても気持ちいいと評判の商品です。姿勢の悪さが肩こりの原因になっていることが多いのですが、枕型のマッサージ器を使うことで、姿勢を改善してくれる効果も感じられますよ。

蒸気の温熱シート

温熱シートは目の上に乗せて使うイメージが強いですが、実は肩こりにも効果がある優れもの。シート自体が熱くなりすぎる心配もないので安心して肌に貼ることができ、じわじわと効いているのを実感できるはず。

揉んだり叩いたりしてもなかなか治らなかった肩こりが、温熱シートでじっくり温めることで改善するケースもよくあります。慢性的な肩こり・首こりに悩んでいる人はぜひ試してみてはいかがですか。

椅子に取り付けるマッサージ器

家でもデスクに向かって作業する…という人には、椅子に取り付けるタイプのマッサージ器がおすすめ。1枚の薄いシートのような構造になっていて、家にある椅子の背もたれに簡単にとりつけることができます。

マッサージを受けながら作業ができる便利アイテムなので、在宅ワークで働く人にも大人気なんだとか。本格的なマッサージ器をお探しの人は、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
この記事では、家で簡単に導入できるマッサージグッズを3つ紹介してみました。
普段の生活の中で体をほぐしてくれるアイテムがあれば、毎日の疲れも手軽に癒すことができそうですよね。紹介した中に気になったものがある人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

毎日のリフレッシュに!お風呂で使える癒やしグッズ3選

毎日の仕事で大変なとき、手軽に疲れを癒やしてくれるのはやっぱりお風呂での時間ですよね。シャワーを浴びて湯船に浸かるだけでももちろんリラックスはできますが、癒やしグッズを使うことで毎日のバスタイムがもっと楽しくなります。

今ではお風呂で使えるたくさんの商品が発売されているので、ぜひ自分の好みに合わせて癒やしグッズを試してみてはいかでしょうか?

この記事では、手軽に購入できるお風呂アイテムをいくつか紹介してみたいと思います。

アロマオイル

お風呂での癒やしグッズといえば、まず最初にアロマオイルを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?アロマオイルには専用の機械が必要なイメージもありますが、お風呂で使うときには湯船に数滴たらすだけでOK。

香りもたくさんの種類から選ぶことができるので、「今日は甘い香り」「今日はリフレッシュしたいから柑橘系で」など、その日の気分によっても使い分けられます。

手軽に試せるバスグッズなので、あなたも好みの香りを見つけてみてください。

バスライト

バスライトとは、湯船に浮かべて使う癒やしグッズ。色とりどりに光るライトを湯船に浮かべたり沈めたりすることで、視覚からリラックスすることができるアイテムなんです。

バスライトのおすすめの使い方としては、お風呂の電気を暗くして、ライトの光だけを楽しむ方法。ライトをいくつか湯船に浮かべて優しい光を見つめると、仕事の疲れやストレスも和らいでくるはずです。

お風呂用スピーカー

音楽を聴くとリフレッシュできる!という人は、お風呂の中でも使えるスピーカーを買ってみてはいかがでしょうか。最近ではスマホを入れられる防水スピーカーも登場していて、音楽を聴きながらお風呂でスマホをいじることだってできちゃいます。

スマホで漫画を読む人などは、「お風呂に浸かって」「音楽を聴いて」「コンテンツを楽しむ」という最強のリラックスタイムを過ごせそうですね。値段の安いスピーカーもたくさん売られているので、手軽に試せるのも嬉しいポイントです。

タオルにこだわるのもおすすめ

お風呂の中で使うグッズではありませんが、体を拭くタオルをオリジナルでつくってみるのも楽しくておすすめ。「オリジナルタオル製作所」では、自分の好きなデザインでオリジナルタオルをつくることができるんです。

自分でつくったタオルがあれば、毎日のバスタイムがもっと楽しくなること間違いなし。

タオルのサイズも数種類から選べるので、ぜひあなたも試してみてはいかがですか?